テート国立近現代美術館 田中泯パフォーマンス

★好評につき4/18まで延長★

テートモダン(イギリス・ロンドン 国立の近現代美術館)
 田中泯「場踊り」
作品『中谷芙二子「霧の彫刻」』
(場所:テートモダン内「サウステラス」)
中谷芙二子「霧(Fogfalls)」
 音:坂本龍一
 光:高谷史郎
 ダンス:田中泯

<テートモダン告知文書>
中谷芙二子が「霧彫刻」で初めて テートモダンのサウステラス(建物の場所の名前)を変化させる。中谷のこの試み、歴史的な協力者としての 坂本龍一の音と、高谷史郎の光の広がりによって空間は息づき呼吸する。そして、著名なダンサーであり振付家である田中泯によるイベントが実行されます。

————————–
テートの初の試みでもある「ライブエキジビジョン」という枠組みで、数名の作家により3月24日〜 4月2日の10日間の展覧会が開催される。その内6日間は、各作家とのコラボレーションとしていろいろなパフォーマンスがイベントされます。田中泯のパフォーマンスは中谷芙二子作品の霧の彫刻にて2日間となります。
田中泯「場踊り」
★3月24日 18:00〜
http://www.tate.org.uk/whats-on/tate-modern/exhibition/ten-days-six-nights/night-one
★3月25日 18:00〜
http://www.tate.org.uk/whats-on/tate-modern/performance/ten-days-six-nights/night-two

入場料金
£20(20ポンド)

【ご注意】ライブエキジビジョンの中で「各イベントの開催時間として19:00〜23:55」を設定されておりますが、田中泯は、高谷氏の光と共に、自然光の中でも霧の存在感を捉えたいため、日が落ちる時間帯をパフォーマンスの時間に希望しました。枠組みから時間がずれておりますがイベント内の料金が必要となります。ご注意ください。
たくさんのご来場をお待ちしております。
Madada Inc.






写真:中谷芙二子「霧(Fogfalls)」 昭和記念公園1982年の作品

================
Tate Modern [national modern museum of U.K. London]
BMW TATE LIVE EXHIBITION: TEN DAYS SIX NIGHTS

It will be many event, Min Tanaka join main artist of Fujiko Nakaya “Fjgfalls”.

Min Tanaka “Lucus Focus” two days
March 24th 18:00
March 25th 19:00 
The fine arts work: Fujiko Nakaya “fog (Fjgfalls)”
sound: Ryuichi Sakamoto
Light: Shiro Takaya
dance: Min Tanaka
Location: Tate modishness “south terrace”

Tate Modern official web comment:
Fujiko Nakaya will transform the South Terrace for the first time with an immersive fog sculpture, animated by a light and soundscape made in collaboration with Nakaya’s historic collaborators: Ryuichi Sakamoto and Shiro Takatani; and host performances by renowned dancer and choreographer Min Tanaka.