杉本博司『瑠璃の浄土』★ 田中泯「場踊り」


<新型コロナウイルス感染症対策に伴う京都市京セラ美術館の開館延期について>

京都市京セラ美術館オフィシャル情報
2020年4月4日(土)にリニューアルオープンを予定しておりましたが、現下の新型コロナウイルスの状況に鑑み、開館日を4月11日(土)まで延期しますのでお知らせします。これに伴い、4月1日(水)から開始を予定していた事前予約についても4月8日(水)に延期いたします。なお、新型コロナウイルス感染状況によっては、今後さらに予定を変更する可能性があります。
(2020年3月31日現在)

田中泯「場踊り」4月11日も実質、延期となります。現在は新たな予定は未定の状況です。ご迷惑をおかけしますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
Madada Inc.

============================

杉本博司『瑠璃の浄土』
関連プログラム

田中泯『場踊り』
2020年4月11日

時間/16:00頃〜17:00頃
※夕暮れの日照や天候に合わせて多少前後する場合があります。ご了承ください。





会場/日本庭園
当館東山キューブでの「杉本博司 瑠璃の浄土」展にあわせて、《硝子の茶室 聞鳥庵モンドリアン》 を日本庭園に展示します。これを機に田中泯が《硝子の茶室 聞鳥庵》 と日本庭園で『場踊り』を行います。「場所で踊るのではなく、場所を踊る」という田中の警句のような言葉は、「踊りの起源」の探求を続ける田中の芸術的プロセスの全てを言い表しています。日常に存在するあらゆる場に、固有の踊りを即興で踊る田中泯の『場踊り』と、日本初公開となる杉本博司の《硝子の茶室 聞鳥庵》の共演によって、当館の日本庭園に「その時にしかない場と時間」が歴然と立ち現れます。

料金/無料

<予約・申込>

申込不要

定員:100名(先着順)
※当日に当館の東エントランスロビー付近にて13:30より整理券を配布します。

雨天決行・荒天中止
※雨天の場合は鑑賞の妨げにならないカッパなどの雨具をご用意ください。